718A

トラック

”A”の象徴コアであるCatbackコアを新しくROBOTコアに変更。カバーストックは、μ(ミクロン)のレベルで凹凸の数を増やした。さらにコアの持つ総合的な能力を最大限活かせるよう仕上げまでの工程を#500,1000,2000,4000ポリッシュから #800,1000,2000,2000ポリッシュにし、”7”シリーズであっても異なったパフォーマンスを実現させたのがこの718Aです。
山本 勲プロ軌道ビデオ(718A)
AD