Rankseeker

スピードスター

レボリューションの最新作となるスピードスターは、ハウスコンディション〜ミディアムオイルコンディションまで最高のパフォーマンスが出せるボールとして開発しました。 前作のスピードマスターに比べ、よりスムーズにバックエンドモーションに入れるようカバーストックの改良を施した結果、コントロール性能がさらに向上! 他のハイパフォーマンスボールが手前から起き上がってしまったり、バックエンドがロールアウトして失速してしまうような場合でも、 このスピードスターは手前の走りをキープして滑り過ぎることなく、バックエンドでしっかり向きを変えてピンへヒットしていくのが大きな特徴です。 スピードシリーズに採用している「マッシュルームコア」はRG値が「2.496」と低・RG設定となっており、 スキッドしながらオイル上でしっかり転がるようデザインされています。RGディファレンシャル(フレアポテンシャル)は「0.042」と高くありませんが、VAL角を40°以上(ピンアップ)にすることでバックエンドレスポンスが非常に良くなり、 VAL角を広げることで(70°〜ピンダウン)バックエンドがスムーズになり、よりコントロール性良いボールへ変化します。

カバーストック RPKリアクティブ
コア マッシュルームコア 改良版
RG 2.538
ΔRG 0.042
硬度 7678
表面加工 1500マイクロパッド,ラフバフ,ポリッシュ
パープル・グリーンパール
コンディション M
発売日 2011年6月
プロショップ国大最大級の品揃え