Rankseeker

レッド・スコーピオン

新開発カバーストック”DT SE Reactive”は、ポリッシュをしているにもかかわらず、オイルキャッチの能力が高い。また高いフレアポテンシャルを持つ”Beat Core”はドライゾーンで一気に向きをかえます。

カバーストック DT SE リアクティブ
コア ビート
RG 2.510
ΔRG 0.056
硬度 7476
表面加工 4000ポリッシュ
ワイン・ブラック・シルバー
コンディション M
発売日 2009年1月

レビュー

バランスのとてもいいベンチマークボールです。
スキッド感も長く、バックエンドモーションもシャープにメリハリがあるため、動きのイメージが良く投げられます。
フッキングでの操作性も高く、初心者から上級者まで多くの人におすすめできるボールです。
コンセプト通りの完成度の高さに、今後のハンマーブランドの進化が楽しみです!

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

5

Hook PhaseSharpness(フック加減)

5
ボウリングのことならサンブリッジ