Rankseeker

クラックス・フォーミュラ

オイルに強い製品の中でも直線的なライン取りがし易く、軸移動に無駄のないクラックスシリーズ最新作「クラックス フォーミュラ」。
対象コアと非対称コアの良いとこ取りの[カタリスト]コアに強い[GI-17ソリッド]に1000番アブラロン仕上げが施され、ただ単にオイルに強いだけでなく、ボウラーの手から離れた時からパワーを維持しながらブレークポイントまで運び、バックエンドでもストロングアーク状の大きな曲りが得られ、タイト気味の直線的なラインでも使用し易いボールとしても信頼性が高められています。ピンアクションも回転を維持しながらピンに当たるのでかつてないパワーを秘めた製品に仕上がっています。

カバーストック GI-17ソリッドリアクティブ
コア カタリストコア
RG 2.500
ΔRG 0.052
硬度 7375
表面加工 1000グリット・アブラロン
ネイビー/オレンジ
コンディション H
発売日 2018年8月

レビュー

オイルにとにかく強い!そんな印象のボールです。ボール全体の動きも緩やかで、軌道が読みやすく、扱いやすいです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

3

Hook PhaseTraction(噛み具合)

9

Hook PhaseSharpness(フック加減)

4

レイアウトは5x4 1/2x2 1/2です。イメージはコアを立てて直進力を強調して開けて見ました。オイルの長さは42feetです。

最近出たボールの中では一番転がると思います。オイルにはもちろん強く、最初から最後まで転がり感が変わらなくて、安定感を追求したボールだと思います。

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

9

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7
相模原パークレーンズ オンラインショップ
クラックス・フォーミュラ 【 Crux Formula 】 /STORM