Rankseeker

フィジックス

ストームが自信を持って送る、プレミアライン新シリーズ第1弾「フィジックス」登場!数年にわたる開発を経て完成したアトミックコアに、あらゆるスタイルのボウラーから得たフィードバックを基にチョイスされたカバーをマッチング。究極のバックエンドパフォーマンスがここに!

カバーストック NRGハイブリッド・リアクティブ
コア アトミックコア
RG 2.48
ΔRG 0.053
硬度 7375
表面加工 3000グリット・アブラロン
レッド・ブルー・パープル
コンディション M,H
発売日 2018年10月1日

レビュー

ストームから新コア。今までにない走りと曲がりを体験してください。NRGは個人的になかなか手にしなかったカバーストックでしたが、これはヤバい。

Skid PhaseLength(スキッド長)

6

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

フィジックスに搭載のアトミックコア。オイルの噛み具合も噛みすぎることなく、よく転がり続けます。先での曲がりも、しっかりと曲がり続けるボールに仕上がっており、そのためピンアクションも非常に良いです。

オイリーレーンからミディアムレーンまで、幅広く使えます!

Skid PhaseLength(スキッド長)

5

Hook PhaseTraction(噛み具合)

5

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7

フィジックスを投球しました。レイアウトは5×4 1/2×2 1/2です。

素材とコアの特性や見た目以上に、キャッチしすぎる事なくスキッドを感じます。バックエンドも激し過ぎず、扱いやすい動きで投げていて安心感があります。

表面加工次第ではトーナメントの朝一のコンディションから、中盤から後半にかけても使用できるボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

5

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6

レイアウトは、3 5/8×5 1/2×1 3/8、ジャパンオープン用のオイルが多い時の為に合わせてドリルしたのですが、オイルに強くて噛んでるのに直進力があり、とても動きが見やすく扱いやすかったです。

ピンアクションはズルいと思うほどの絡みで、薄目も厚目も飛んでくれる素敵なボールでした☆どんなタイプのボウラーでもベンチマークになりそうなボールだと思います。

レイアウト変えたり、表面加工したり、幅広いコンディションで対応出来ると思います。あと3個は欲しいです(笑)

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

4

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6