Rankseeker

フィアレス

ブランズウィックの誇る開発チームは毎年新たな試みを全世界に発信し加速度的な進化を遂げております。

無限の再生カバーストックという新開発素材「コンポジットセグメンテーション」から始まり、2ピース構造の謎を解明し、 新たなコアシステムにも革命を起こした超高反発性能をすべてのボールに搭載できる「ダイナミコアシステム」と革新的な成果を発表し、王者へ返り咲くため、日々研究が進められております。 そして、2018年ついに発表されることとなった新技術の名は「Durability Optimization Technology(デュラビリティ・オプティマイゼーション・テクノロジー」、略して「D.O.T」です!耐久性最適化技術で、これまですべてのパフォーマンスボールに存在したPINを無くした驚愕の製造法なのです。 現在、特許出願中であるその新製造法によりこれまでのボールの4倍以上の耐久性を備え、また、エングレイブのみとなったピンの効果で、今まで以上の幅広いドリルレイアウトが可能になるというまさに画期的な技術なのです。

その第1弾となるこの「フィアレス™」は、新開発のコア「コントラ」に「ダイナミコアシステム」を融合し、 カバーストックにも「リレントレス・ソリッド」という新開発のシェルとを組み合わせて、まさに全く新しいシリーズとして誕生いたしました。 安定したボール軌道と転がり、そして言わずと知れた高反発テクノロジーはこれまでのボールラインアップで非常に重要であったミディアムコンディションでそのポテンシャルを発揮し、トーナメント中盤以降で最も信頼できる存在となることは間違いございません。 この最新技術搭載の「フィアレス™」は、世界で最も早くこの日本で発売が開始されます。是非、いち早くこのボールの真価をその手で確かめてみてください!

カバーストック リレントレス・ソリッド
コア コントラコア+D.O.T+ダイナミコア
RG 2.474
ΔRG 0.047
硬度 7375
表面加工 500マイクロパッド,クラウンコンパウンド
ネオングリーン・バイオレット
コンディション M
発売日 2018年10月

レビュー

決して派手な動きはありませんが、ベンチマーク的なボールとしてラインナップに組みやすいボールです。

このボールの特徴は、柔らかな動きとキャッチ感、そしてピンアクションに注目して頂けたらと思います。

Skid PhaseLength(スキッド長)

5

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6

75×4 7/8×45、箱出し→ポリッシュ→4000仕上げ。

大きく曲がるボール、オイリー用ではありませんが、安定感は抜群にいいです。中間から少し上の位置でも使えます。

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8
ボウリングのことならサンブリッジ