Rankseeker

ロイヤル・リボルト

ファン待望のリボルトシリーズ第7弾です。カバーストックの調整を行い、スキッドレベルが変更されております。
REVOLT HAVOCに近いミッドレーンでの強さがあり、リボルト特有の継続性を兼ね備えております。

カバーストック コーションHFS
コア バンキッシュ
RG 2.470
ΔRG 0.056
硬度 7476
表面加工 3000 Grit LSS
ロイヤルブルー
コンディション MH
発売日 2018年11月

レビュー

待ってました(^_^)v 間違いないボール!

リボルトシリーズの中ではオイルキャッチが強く、オイリーコンディション向きのパフォーマンス。日本限定品のため、この機会を逃さないでほしいです!

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

8

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

カバーが強く、ゆったり曲がるイメージです。奥の動きがキツイ時に使用する事が多くなるかと思います。ポリッシュして使用するのが気に入ってます。

Skid PhaseLength(スキッド長)

5

Hook PhaseTraction(噛み具合)

8

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7

大人気作カバートリボルトの後継機として出されたロイヤルリボルト。変更点としてはカバートリボルトよりもカバーが少し強くなっている所。

転がり感はそのままに、手前のオイルのキャッチ感が少し強くなりました。大会では序盤から中盤にかけて活躍するボールです。板目を多く使わない添わせるライン、またはちょい出しのライン取りをする時とても扱いやすいボールです。しっかり転がりながらピンに向かっていくので安定感もあります。ピンアクション◎ 今自分的にはイチオシのボールです!

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

8

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7
JPBA WOMEN'S ALL☆STAR GAME 2020
山本 勲プロ軌道ビデオ(ROYAL REVOLT)