Rankseeker

カッティングエッジ・パール

トーナメントなどにおいて実戦的なタクティクスを組む際、非常に重要となるポジションを担う位置づけとなるミッドパフォーマンスクラスの傑作「エッジ™」がさらなる進化を遂げて、より強力なパフォーマンスを携えて登場いたします。

このエッジ™シリーズの最新作「カッティングエッジ・パール™」のコンセプトは強烈なバックエンドリアクション、つまりは「キレ」です。 あらゆるボールの中でも、このエッジ™のパフォーマンスは一線を画しており、いわゆる走って切れるボールなのですが、それだけではなく、強力なフリップモーションでありながら、コントロールしやすいという相反する理屈を可能にしました!

カバーストックに使用されているのはカッティングエッジ・ソリッド™で初搭載した「3C」カバーストックにパール粒子を配合した「3C・パールリアクティブ」を採用し、従来より定評のある「カッティングエッジ・低・RG・シンメトリックコア」と組み合わせることで実現する 驚愕のフリップモーションはシリーズで最も過激で力強く、ボールモーションもはっきりと目視でき、加速するかのようなバックエンドはまさに爽快感を感じさせることができる仕上がりです。 スムーズな直進力を生み出すスキッド力を持ち、オイルの濃淡をしっかりと感じとれることで、ラインイメージも取りやすくなり高いコントロール性をも感じさせます。 カッティングエッジ・ハイブリッド™との比較では約2フィートほど長いレングスを保つことができ、フラットで薄いオイルパターンやセンターコンディションで非常に高いポテンシャルを発揮いたします。 どうしても落とせないゲーム後半の即戦力として、また、とにかく切れるボールが欲しい!と、お思いのボウラーの皆様に是非、おすすめしたい逸品です。

カバーストック 3C・パールリアクティブ
コア カッティングエッジ・低・RG・シンメトリックコア
RG 2.521
ΔRG 0.039
硬度 7375
表面加工 500マイクロパッド,1000,クラウンコンパウンド
カッパー・チタニウム・パープル
コンディション MD,M
発売日 2019年1月

レビュー

75×5-1/4×45 (ポリッシュ仕上げ)
Diffの低いコア設計でもピン前の動きはしっかりしています。今回、ゲーム終盤や手前を走らせたい時用にポリッシュにしていますが、ピン前で暴れることもなくポケットヒットもスムーズです。パール特有の走りも勿論あります。

Skid PhaseLength(スキッド長)

9

Hook PhaseTraction(噛み具合)

4

Hook PhaseSharpness(フック加減)

5
ボウリングのことならサンブリッジ