Rankseeker

アストロ・フィジックス

大ヒットを記録したあの「フィジックス・シリーズ」の世界発売製品第二弾は、ストームを代表するカバー材質「R2Sパールリアクティブ」を採用した「アストロ・フィジックス」。力強くブレーキの利いたブレイクポイントからの鋭角な曲がりは強烈そのもの。

カバーストック R2S Pearl Reactive
コア Atomic Core
RG 2.48
ΔRG 0.053
硬度 7375
表面加工 1500グリット・ポリッシュ
シアン/インディゴ/チャコール
コンディション M
発売日 2019年5月1日

レビュー

パール素材のカバー搭載のフィジックス。転がりながらも直進していくので、軌道を読みやすくポケットに集めやすい。ピンアクションは非常にいいボールです。中盤で活躍してくれます。

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

3

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7

大人気シリーズ第3弾で今作はパールカバーを搭載してます。
手前の走り、先のキレ、ピンアクションどれをとっても最高です!
幅広いボウラータイプが投げやすいと感じるスペックです。
トーナメント中盤以降から活躍してくれるボールです!

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

強いコアで究極の走り、切れは出にくいアトミックコアですがピンアクションは最高ですね?

Skid PhaseLength(スキッド長)

8

Hook PhaseTraction(噛み具合)

3

Hook PhaseSharpness(フック加減)

5
アストロフィジックス 【 AstroPhysix 】STORM
シリーズ最新作ASTRO PHYSIX(アストロフィジックス) Ball Motion Comparison