Rankseeker

ヘイロウ・ビジョン

高評価の「ヘイロウ」シリーズに、新素材「eTrax-H19ハイブリッドリアクティブ」を搭載した「ヘイロウ・ビジョン」が登場。バックエンド・リアクションを犠牲にすることなくオイル内でのトラクションを高めた新素材のハイブリッド版が、高い汎用性を提供する。

カバーストック eTrax-H19 Hybrid Reactive
コア Centrum Core
RG 2.49
ΔRG 0.05
硬度 7375
表面加工 4000グリットパッド
ゴールド/スカイブルー/パープル
コンディション MH
発売日 2019年7月1日

レビュー

オイルはしっかりキャッチしますが、レーン手前でキャッチしすぎてしまう感じはありません。ソリッド素材でキャッチが強すぎてしまう時に、このハイブリッド素材であるヘイロウ・ビジョンをよく使用します。多くのオイルコンディションに対応してくれるボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

5

ヘイロウシリーズは個人的には派手な動きというよりも、安定感ある動きが特徴だと思ってます。
その中でもこのヘイロウ・ビジョンは特に安定感があるボールです。
少しオイルが多めのコンディションやミディアムくらいのスポーツコンディションではすごく武器になるボールです‼︎

Skid PhaseLength(スキッド長)

5

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7

非常にオイルに強く、ロト特有の扱い安いさが最高。ヘイロウシリーズでは一番曲がります。

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

9

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7

光らせてもくすませても両方で使っていますが、どちらも需要があります。
光ってるボールとしてはコードエクストリームのように、走るけど大きく曲がり緩いけどピンアクションが良く、くすんでるボールとしてはオールロードのように、手前からかんで奥は丸くおさまるので扱いやすいです。
激しい反応をせずボールそのものの軌道がブレないので、オイリーからミディアムまで出番が多いです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

5

Hook PhaseTraction(噛み具合)

5

Hook PhaseSharpness(フック加減)

5
ヘイロウ・ヴィジョン【 Halo Vision 】 /ROTOGRIP