Rankseeker

ハイパー・ロック

新しいロック・シリーズ製品は、「R4Sパールリアクティブ」を採用した「ハイパー・ロック」。高速回転する「RAD-X」との組み合わせは、コントロールされた大きなバックエンドリアクションを見せる!

カバーストック R4S Pearl Reactive
コア RAD-X Core
RG 2.48
ΔRG 0.054
硬度 7375
表面加工 1500グリットポリッシュ
ブラック/カッパー/ホワイト
コンディション M,MH
発売日 2019年8月1日

レビュー

新素材R4Sパールカバーは適度にオイルに強く、パール系特有の暴れるリアクションが抑えられました。
男女問わず幅広い場面で使用できそうです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

6

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

私が一番の信頼をおいているロックシリーズ。R4Sとの相性もよく、ミディアムオイリー、難しいコンディションからデイリーコンディションまで幅広く使えます。

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

カバーをR4Xパールリアクティブを使用した事で、転がりとバックエンドの安定性能が増した感じがします。
箱出しの表面でも充分転がりを感じることができますが、4000番でしっかり表面をあてると更に動きに柔らかさを感じ、扱いやすく力強さが増しました。
ロック特有の転がりと力強い動き、ピンアクションを是非お試しください。

Skid PhaseLength(スキッド長)

6

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

強めのパール素材を搭載していますが、思っていたよりスキッドします。しかしよく転がるため、扱いづらさは感じることはありません。表面仕上げによっては、色々なレーンコンディションやボウラーに合うボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

5

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6
HYPER LOCK vs CODE EXTREME 投げ比べ Ball Motion Comparison
ハイパー・ロック 【 Hyper Lock 】 /STORM