Rankseeker

ナノデス・アキュライズ ファイブ

米国ボウリング雑誌” Bowlers Journal International ”で何度も取り上げられその度に高評価を得ている日本が誇る一流ブランドです。優勝請負ボールとして名高く、ACCUシリーズで国内通算27勝。2018年に行われた第41回STORMジャパンオープンボウリング選手権において山本勲・松永裕美ダブル優勝を支えたのもACCUシリーズでした。

カバーストック Nano-Thane 3.0 Pearl (LEVEL.3)
コア SS Premium Core
RG 2.512
ΔRG 0.051
硬度 7476
表面加工 #1000Abralon・Diamond CompoundⅡ Polish
パープルパール/ブルーパール/ガンメタリックパール
コンディション MH
発売日 2019年7月15日

レビュー

まさに理想的な走ってキレるボール。
『スキッドのあるボールだと奥のキャッチが弱くなって10ピンよく残るなー』なんていうジレンマを持った方に是非投げて頂きたいです。
スキッドとキャッチの融合、楽にレーンアジャストをさせてくれるお手軽球です。

Skid PhaseLength(スキッド長)

8

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

ACCUシリーズで国内通算27勝と実績十分のボールに新しくアキュライズファイブを投入します。ナノタンレベル3のカバーにSSプレミアムコアを使用し、スムーズな転がりと扱いやすいバックエンドの動きが期待できます。

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7
山本 勲プロ軌道ビデオ(NANODESU Accu Rise5)
徳江和則プロ軌道ビデオ  NANODESU Accu Rise5