Rankseeker

カオス・ブラック

EXCITERカバーストックはSAVAGEシリーズで使用されている強いカバーストックですが、ファクトリーフィニッシュポリッシュの仕上げによりミッドレーンの強さをバックエンドに持っていき、ブレイクポイントでの反応を強化しました。

カバーストック Exciter Solid
コア Chaos
RG 2.480
ΔRG 0.054
硬度 7476
表面加工 500/1000 Abralon Polished
ジェットブラック
コンディション M
発売日 2019年7月

レビュー

前作のカオスより奥の動きが増加。ソリッド素材をポリッシュすることで適度な走りとバックエンドでの動きが良くなりました。

Skid PhaseLength(スキッド長)

6

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

8

カオスブラックはラインナップの中では中盤から使用するポジションに居ますが、表面仕上げがポリッシュで仕上がっていて手前はスムーズですが、走り過ぎる事なく程よいシャープな動きをしてくれます。
パール系のポリッシュとはまた違った安定感がこのカオスブラックの良さだと思います。
是非パール系のポリッシュで走り過ぎると感じる方はカオスブラック(ソリッドカバーのポリッシュ)を使用してみてはいかがでしょうか?

Skid PhaseLength(スキッド長)

8

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6

くすんでいてゆるく優しい曲がりのボールとして必要なポジションです。
よく転がるけどオイルに左右されないので、朝一に出番が多く、ゲーム数が進んで荒れたレーンコンディションになった時も真っ直ぐ投げれるので、私にとっては使いやすい動きをしてくれます。
10ピンが残りやすいレーンの時に最適です。

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

4

Hook PhaseSharpness(フック加減)

4
JPBA WOMEN'S ALL☆STAR GAME 2020
山本 勲プロ軌道ビデオ(CHAOS BLACK)