Rankseeker

ウェブ パール

対称コアの常識を超えた攻撃性!! ハンマーブランドの超人気シリーズへと駆け上がり、最早、ボールラインナップの構築に欠かせぬボールとなったWeb は、対象コアのボールの必要性が重要視される現代ボウリングに於いて、近年で最も成功した対称コアボールと言えます。そのWebのパールバージョンとしてバックエンドモーションを強め、攻撃性を増したボール。それが“ウェブ パー ル”です。Spheroid コアの優れた回転性と操作性をそのままに、スムーズな走りが増し、 バックエンドで大きく切れ込む動きを見せるウェブパールは、従来の対称コアの概念を超 えたミディアムコンディションを攻めるボールへと仕上がりました。アグレッシブな性格を 持ちながらも、『期待通りの動きに収まってくれる」と言う、トーナメントで勝つ為に必要な 要素を備えた “Web ニューバージョン”の登場は、PBA を始めとした世界のボウリング シーンを沸かせている人気シリーズWeb の快進撃を加速させて行く事となるでしょう。

カバーストック Aggression Pearl
コア Spheroid
RG 2.480
ΔRG 0.048
硬度 7577
表面加工 1000 grit Abralon/Polished
ブラック/シルバー
コンディション M
発売日 2019年8月

レビュー

ウェブシリーズはその扱いやすさと操作性の高さから必ずラインナップに入れるボールです。このウェブパールはシリーズの中でもスキッドが長くバックエンドのアクションも出るため、全体の動きにメリハリのあるボールに感じます。しかし、シリーズが持つ操作性の高さは健在でボールの動きが読みやすくどんなレーンでも高いポケットヒット率を確保できます。
ミディアム系のレーンや遅くなったレーンでの相性が良く難しいコンディションや試合中盤での出番はとても多くなると想定されます。
パール系のベンチマークボールとして申し分ない仕上がりとなっております。

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

5

Hook PhaseSharpness(フック加減)

5
ボウリングのことならサンブリッジ