Rankseeker

トップゲート

最新作のストーム『トップ・ゲート』には「GI-18ソリッド」素材を用いていますが、今までのGI-18素材に比べて吸油性能をアップする添加物を混合し粗目の表面仕上げですが、転がり感が強く、過去のゲートシリーズの中では一番バックエンドが動く製品に仕上がっています。

「イグニッション」コアの特徴でもあるオイルの多い部分と少ない部分の差をあまり感じさせない動きでコントロール性能は非常に高く、ボウラーの扱い易さを今まで以上に充実させています。

多量のオイルも深く切り裂き、ブレイクポイントを行き過ぎてしまうことを防ぎ、そこからは高ディファレンシャルそして力強いトルクを見せるこの「イグニッションコア」が『トップ・ゲート』をショット毎に力強くポケットへと戻してくれます。また反発係数が高いのでピン飛びには絶対の自信作に仕上がっています。

カバーストック GI-18ソリッドリアクティブ
コア イグニッション・コア
RG 2.490
ΔRG 0.052
硬度 7375
表面加工 3000グリット・アブラロン
エレクトリック/レッド/グレー
コンディション H,MH
発売日 2020年2月

レビュー

GI-18ソリッドと搭載した新しいGATEシリーズです。
噛みすぎす、走りすぎすがトーナメントコンディションには無くてはならない存在なので、本当に安心して使用できるボールです。今トーナメンコンデションもオイルの差が少しずつですが少なくなってきている中で安定感を求めるようにな的れいるので必ず試合会場には持って行きたいボールです。センターコンディションのヘビーコンディションでも十分対応できるボールです。男女問わず使っていただけるボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7

今回のゲートはパーフェクトゲートを越えるオイリー用で、動きは緩やかなアーク状で非常に投げやすいボールです。オイルの上でもスムーズなキャッチ力が最高です。

Skid PhaseLength(スキッド長)

6

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7

前作のパーフェクトゲートよりも全体の動きにメリハリがあるボールに感じました。よく転がりボール軌道も読みやすいので、オイル量が少なかったり長さが短くないかぎりは、色々なレーンで活躍してくれるボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

7

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6
ボウリングのことならサンブリッジ