Rankseeker

ヘイロウ・スター

ヘイロウシリーズの「セントラム」コアは、今やロトグリップ史の中でも最高の非対称コアの一つとして認識されています。そのキューブ形状と中心のラジアルディスク形状が、持続性の高いモーションを生み出すことで使い易さとバックエンドでの確実性が人気の理由です。

ヘイロウシリーズも、「オイルに強い」初代『ヘイロウ』、『ヘイロウ・ビジョン』で、パール系カバーが使われた「走り」が特徴的な『ヘイロウ・バーン』『ヘイロウ・パール』そして前作の『ヘイロウ・エフェクト』とラインアップも充実してきました。最新作『ヘイロウ・スター』には「マイクロトラックスH18ハイブリッド」カバーが搭載されていますが、ソリッドバージョンの初代『ヘイロウ』とパール仕様の大ヒット作『ヘイロウ・バーン』の中間的なカバーです。

攻撃的な面を持ちながら、適度なオイルの強さとコントロール性の高い『ヘイロウ・スター』にご注目ください。

カバーストック マイクロトラックスH18ハイブリッドリアクティブ
コア セントラムコア
RG 2.490
ΔRG 0.050
硬度 7375
表面加工 1500グリットポリッシュ
ゴールド/シルバー/ブルー
コンディション M,MH
発売日 2020年3月

レビュー

人気だったヘイローバーンのハイブリッド版。こちらはヘイローバーンの角が取れたような仕上がりになります。手前のスキッド感はブレーキをかけながら進むように滑るようなスキッド感はなくバックエンドも滑らかなフックで非常に投げやすい。

Skid PhaseLength(スキッド長)

6

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6

オイルを噛みすぎない程度にスキッドして、曲がりだしてからは緩やかに曲がってきます。全体的な動きとしてはアーク状に動くボールです。ミディアムオイリーから、ミディアムドライまで対応できるボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

6

Hook PhaseTraction(噛み具合)

5

Hook PhaseSharpness(フック加減)

4
ボウリングのことならサンブリッジ