Rankseeker

プルーフ

HP価格帯で使用されたカバー素材にBW添加剤を融合させた事でオイルゾーンで絶対的な安定感を持つ。また特別な形状を持ったコアは中間のMB数値があるが高い継続性の曲がりを生み出す。さらにダイナミコアで高い反発力のあるピンアクションが得られます。

カバーストック Prime Response
コア Proof
RG 2.519
ΔRG 0.052
硬度 7476
表面加工 500/2000 Siaair
Black/Grey Solid
コンディション MH
発売日 2020年4月

レビュー

BW社とEBI社の融合により新生トラック社、第1段としてラティチュードと共にプルーフを発売します‼
トラック社のコンセプトはコロンビア300の走りと切れに対してキャッチと強さと大きな曲がりです。
今回のプルーフとラティチュードは共にソリッドカバーを搭載しております。
プルーフは、非対称コアでラティチュードよりはバックエンドでの切れを感じるのですがどんなコンディションでも対応が出来てオールマイティーに使えることが凄く気に入っています。大活躍してくれたカバートリボルトに代わるボールとして僕は期待しています。もちろんプルーフもBWテクノロジーのダイナミコアを使っています。ピンアクションを見ていてもワクワクが止まりません。ぜひ、ラインナップに入れて頂きたいボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

7

Hook PhaseTraction(噛み具合)

8

Hook PhaseSharpness(フック加減)

9

投げ初めはカバーが強すぎて曲がりすぎる印象を受けオイルが沢山ないと。。と感じますが、意外に色んな場所から投げてもポケット付近を外さないのでレスポンスの良さをとても感じます。曲がりの少ない方が投げてもしっかり10ピンを倒してくれる強い味方のボールです。

Skid PhaseLength(スキッド長)

4

Hook PhaseTraction(噛み具合)

8

Hook PhaseSharpness(フック加減)

7
ボウリングのことならサンブリッジ