Rankseeker

アウトルック

HPの価格帯で使用されたカバーにBWの添加剤を融合させた為ドライゾーンでの反応が非常に良い。またスキッドフリップ系のコアを搭載している為ハッキリとしたリアクションに加えダイナミコアで高い反発力のあるピンアクションが得られます。

カバーストック Exciter Max
コア Outlook
RG 2.533
ΔRG 0.047
硬度 7476
表面加工 500/1000/3000 Siaair CF Compound
Purple/Blue Pearl
コンディション M
発売日 2020年4月

レビュー

オーソリティーに続く新生コロンビア300のミディアムパフォーマンスラインとして発売されるアウトルックを紹介します。
非対称コアのオーソリティーに対してアウトルックは対象コアを採用しています。
対象コアにすることで扱いやすい曲りを追求しています。
ミディアムパフォーマンスですがハイパフォーマスでも使用できるカバーを搭載し、コアはBW社のテクノロジーでもあるダイナミコアを使用しています。
オーソリティーよりはオイルの薄くなってきたコンディションで最適でピンアクションも弾き飛ばす強さを感じました。

Skid PhaseLength(スキッド長)

8

Hook PhaseTraction(噛み具合)

6

Hook PhaseSharpness(フック加減)

6
相模原パークレーンズ オンラインショップ